アメリカンショートヘアー
スコティッシュフォールド
ペルシャ
マンチカン
アメリカンカール
ロシアンブルー
ノルウェージャンフォレストキャットetc

猫ちゃんにも色々な種類の子がいます
最近ですとミヌエットと呼ばれる猫種も血統書団体によっては公認となりました

このミヌエットという種は
チンチラ(ペルシャ)とマンチカンを掛け合わせて作出される新種の猫ちゃんです(以前はナポレオンの名前で呼ばれていました)

この様に掛け合わせによって違う名前の種になることもある猫ちゃんですが
実は別の種類を掛け合わせてもOKとされている種類もいくつか存在しています

代表的なのはスコティッシュフォールドです
折れ耳が特徴的なこの猫ちゃんですが
折れ耳のスコティッシュフォールドのお母さんからも
折れ耳・立ち耳のスコティッシュフォールド両方の子供が生まれます

お母さんが折れ耳の場合は必ずお父さんは立ち耳
お父さんが折れ耳の場合は必ずお母さんが立ち耳でなければならない

というスコティッシュフォールドを掛け合わせる上での絶対のルールが存在します

詳しい理由やルールは割愛させていただきますがこの立ち耳のお父さん
実はアメリカンショートヘアーや
ブリティッシュショートヘアーetcでもOKというルールも存在します

血統的に安定している種を入れることで健康面等をスコティッシュも安定させようというのが狙いなのですが
知らずに血統書を見ると???ってなっちゃいますよね

同様にマンチカンの短足×足長を掛け合わせるルール等もアメリカンショートヘアーOK等があります

血統書団体によっても細かいルールが違うので詳細な記載はできませんが・・・

「なんだ唯の雑種じゃないか」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
ワンちゃんは猫ちゃん以上に種類が沢山あります
大きさだけではなく性格や毛色・毛質・体系などなど
同じ【犬】というカテゴリーに入っているのが不思議なぐらいな幅があります

こういった多くの犬種や猫種は用途や好みに合わせて色々な掛け合わせで作出されてきました
言ってしまえば犬も猫も全てが歴史的に作出されて来たミックス達なのです(かなり強引?)

そんな事も含めて猫ちゃんのことを楽しんで学んでいただければ良いのではないでしょうか
当店では飼い主様達にも正しい知識を持って猫ちゃんを探していただきたいと思っております